ECTについて知る

アイランド01ETCはElectronic Toll Collection Systemの略称です。つまり、電子料金徴収システムの事を指します。高速道路などの入口出口の間で料金を自動計算して徴収したり、一度通過すると均一の料金が徴収されるパターンの2つの徴収方法がとられています。また、全て後払いとなるため、クレジットカードもしくは後払いの為の登録が必要です。利用される周波数は5.8Ghzが使用されていますが、この周波数帯は電波の乱反射が起こりやすい周波数帯で、マルチパスと呼ばれる散乱現象をおこし通信エラーが発生しやすいため当初は高い確率でバーが開かないケースがありました。現在ではゲート周辺に乱反射対策が施されており、このようなトラブルは減っています。また、開閉バーが開かないためにバーを破損してしまうと、利用者側の過失があるなしに拘らず、修理代を払わされます。このようなトラブルを未然に防ぐには、ゲートの通過速度を守る以外に方法はありません。海外のこのような自動徴収システムにはゲートが存在していません。そのため、ゲート設置に関しては当初逆に危険ではないかという議論もなされましたが、結果的に現在の、ゲートがあるものに落ち着きました。過信して通過するとエラーでゲートが開かない場合がある事にご注意ください。