スタイリッシュで盗聴されにくいのはアンテナ分離型

宇宙02現在では高速道路を走行させる際に、ETCのシステムを用いる場面が見られます。ETCは車載器として販売されており、専用のカードを入れることによって、自動で高速道路の料金所を通過することが可能とされているために、一時停止を行って料金を支払う手間が無くなることもあって、現在では高い人気を誇っているパーツとしても利用されています。そんな中、ETC車載機には大きく分類すると2種類のものが用意されていて、1つはアンテナ一体型のものになります。このタイプではダッシュボードなどにそのまま設置することになり、勿論、アンテナも同じ場所に取り付けることになります。もう1つにはアンテナ分離型として発表されているものがあります。このタイプではアンテナを他の場所に設置して、本体を見えない部分に取り付けることが可能とされていることによって、見栄えを良好に保つことができます。このタイプでは取り付けに関してはコードの処理方法などに手間がかかる一面を持っているのですが、完成度が高いこともメリットとして挙げることもでき、同時に盗聴されにくい性質を持っていることによって、人気のアイテムとして取り扱われていることになり、専門ショップの他、ディーラーなどでも取り付けすることができます。

Comments are closed.